駅前おれんじベビー保育園(朝霞市の保育園)

株式会社おれんじ舎

朝霞市初の園児連携施設として、グループ法人である社会福祉法人橙「おれんじゆめ保育園」が開園いたします。駅前おれんじベビー保育園修了後、2歳児は無条件で「おれんじゆめ保育園」の3歳児クラスに入園できます。

保育方針【法人基本理念】

  • 朝霞市で一番小さな家庭のように暖かい0~2歳児のみの小さな保育園です。
  • 広い保育室では、日々子どもたちが伸び伸びと遊べる環境があります。
  • 乳児保育に必要な高度な保育技術と福祉の理念を大切にしています。
  • 小さい保育園、だからこそ行える保育を常に考えています。
駅前保育園 ベビーたんぽぽ
駅前保育園 ベビーたんぽぽ

保育目標

  • 「育っていく子ども」を見ながら「育つ子ども」の先を考える保育
  • 豊かな人間性を育む保育
  • 子どもの育つ力を後押しする保育。
  • 人間としての心を育む子どもを育てる保育。
  • 「思いやりの心」と「意欲」の芽を育てる保育。
駅前保育園 ベビーたんぽぽ
駅前保育園 ベビーたんぽぽ

【2つの保育の柱】

第1の柱 生きるために必要な心を育てる保育の実践

  • 暖かい人間観の中で、愛と信頼によって子どもたちがはぐくまれることの大切さ。

第2の柱  一人ひとりを大切にする保育の実践

  • 一人ひとりの感性を大切に、五感を育てる保育
  • 愛される喜びと満足感を得て、主体的に自立する道を歩みだす子どもへの成長。
駅前保育園 ベビーたんぽぽ
駅前保育園 ベビーたんぽぽ

食へのこだわりから考えた「おいしい給食」

子どもたちの好きなものだけをメニュー化したり、贅沢をすることなく、給食を通じて食べ物に対する感謝を覚え、バランスよく食べる事、そして味覚が育つこの大切な時期に給食の時間がより楽しく、心豊かになることを考えた「給食」のことです。

  • ユネスコ無形文化遺産として登録された「和食」を大事にした米飯中心の給食です。
  • できたてを提供するために園内調理方式をとり、天然だし・薄味を基本に、すべて食材から調理しています。
  • 献立に工夫を凝らし、味つけや塩分量を管理しています。
  • 離乳食から通常食、そしておやつまでが完全手作りです。
  • 除去食(アレルギー対応)は、医師の指示書に基づき、できる限りでの対応となりますので、ご相談ください。(保護者との面談を実施します)

※宗教食には対応していません。

施設の概略

施設名 株式会社おれんじ舎 駅前おれんじベビー保育園
園長 荻野 起与子
住所 〒351-0006 朝霞市仲町2丁目2-38 アウステル1階
TEL 048-424-5739
FAX 048-424-5741
E-mail mail@orangesha.co.jp
定員 20人
開園時間 午前7時00分から午後7時00分
休園日 日曜・祝日・年末年始(12月29日~1月3日)
対象年齢 生後2ヶ月~2歳児
健康診断の結果、健康であること。
児童福祉法による入所児童であること。
職員体制 園長、保育士、栄養士、調理師、嘱託医、保育補助
(国基準以上の職員配置をしています)
クラス編成 0歳児 宇宙(そら)グループ 6名
1歳児 海(うみ)グループ 7名
2歳児 大地(だいち)グループ 7名
pege up